この一ヶ月はある設備関係の会社より既存の紙ベースの図面をCAD化する仕事が続いています。

 

作業手順として

1.躯体図を寸法通りに記入(寸法がわかる部分は寸法通り)

2.その躯体図とTIFFデータを重ね縦横比率を合わす。

3.紙図面とCAD図面が重なると、その部分をトレース

4.平面断面を上記方法でそれぞれにトレース。

 

平面、断面など一枚の図面の中にも縦横比が微妙に違います。

それぞれで、画像データを分割し、縦横比、傾きを補正します。

それからCADトレースとなるので、当社の仕上げ図面の精度はとても高いと自信があります。

 

既設施設を改良や修繕するにあたり、既設図の精度が必要な場合でも安心です。

 

CADトレースは 設計事務所でもある服部システムへご相談ください。

お気軽のお電話ください。