発注先は大手コンサルタント会社からの依頼です。

道路を調査して、クラックなどの調査図を平面図に入力していく作業

作業内容は、

  1. 手書きで作成した現地調査図をCADに貼り付ける
  2. 種別毎に線種、レイヤーを分けて入力
  3. 出力、チェック、SFCでの納品

記入する内容はひびとか補修跡とかのトレースなのであまりシビアでは無く

画像データをトレースするイメージでしたが

なんせ、道路の図面なので枚数が多い

現地調査図は500枚以上にも及ぶ作業でした。

今回のこの作業では多人数で作業が必要なためJWで作業をおこないました。

画像データの同時保存がとても便利で有効でした。

当社に登録のオペレーター10人以上で作業をおこなっています。

多人数で作業するときはやはり最初のルール作りが一番重要だと再認識しました。

しかし、今回の作業は人海戦術で納期もクリアでき、とても助かりました。

ボリュームある作業も自信がつきました。当社のスタッフ(登録オペレーター)は20人ほどです。

ボリュームある仕事もおまかせ下さい。