少し大きな物件(トレース枚数50枚)がやっと完了しました。

今回は機械設備のトレース(昔の青焼きをCAD化)でした。

あまりにも図面が古く(焼けていて)見にくかったです。

 

最近のスキャナーやコピー機には 下地の色を抜いたり、白黒2値でのコピーやスキャナが可能です。

トレース作業はスキャニングしたデータを元に作業するので,そのスキャニングの作業は大事です。

枚数がある場合は数枚とってデータを送っていただければこちらでチェックすることが可能です。

 

それと大きな(A1やA0)のスキャナーが無くても、A3スキャナで分割してもらえれば問題なくトレース出来ます。

しっかり重複させ、紙のゆがみが出ないよう気をつけてください。

図面の境に記号を書いておけば、説明無しで合成が出来ます。

 

CADのトレースしている時間より、原稿の整理や、ゴミ取りなどに時間がかかる場合も有り、費用がもったいないです。

いろいろノウハウがありますのでご相談ください。