当社の作業方法について

単純にCADトレースする場合

  1. お客様から提供の画像データをCADソフトに貼り付けます。
  2. CAD上で縦横補正をかけます。(図枠等利用)
  3. そのままトレースの図面はレイヤーを変えてどんどん書き込んでいきます。

    ポイントは作図前にしっかり縦横補正、ひずみ補正をやります。専用の画像処理ソフトを使う場合もあります。

寸法どおりに作図する図面は

  1. メインとなる図面の大枠を寸法どおり作図します
  2. その作図にあわせ画像データを補正します
  3. 後は寸法を確認しながら作図(トレースではなく作図)
  4. 寸法がない部品等はトレースして仕上げていきます。

    作業は人力です。ソフトによる変換をしないので、仕上げには自信があります。
    ただお客様がその図面を利用する内容によって仕上げの加減をします
    仕上げ図面の活用方法、不要部分の指示、を詳細ほど見積もりが安くできます。